TMSNCUのブログ

「複眼的に安保法制を考える名市大院生有志の会」のブログです。

「憲法って何だろう」リレーキャンペーン*よしみちさん

f:id:TMSNCU:20180403230549j:plain

 

私にとって憲法は「礎」。

 

「いしずえ」 物事の基礎となるもの 。

 

日常生活で憲法を意識することは

 

なかなかないけれど

 

たぶんきっと生活の基礎になっている。

 

今の憲法が施行される前は、第二次世界大戦の頃。

 

当時の生活を直接知ってはいないけれど、

 

今の生活とはかなり違っていたはず。

 

自分の好きなこと・大切にしたいことよりも

 

「お国のため」になることが優先されていた生活を

 

今の私は望まない。

 

そういうことを自由に言えるのは

 

日本国憲法が国の礎となって

 

個人が尊重されているから。

 

戦争で多くの命が失われた。

 

その命を礎として

 

今の憲法が制定されていると私は思う。

 

「国」が始めた戦争は

 

そこで生活している人が望まなくても

 

否応なしに命を巻き込んでいく。

 

そして「国」は「生活している人・命」を

 

守ってはくれない。

 

生活の場が戦地となった(地上戦)が行われた沖縄では

 

軍人よりも多くの住民が亡くなっている。

 

生きたくても生きられなかった命を礎にしている日本国憲法

 

今生きている私も

 

これから生まれる人も

 

個人が尊重されるよう

 

礎である憲法を大事にしたい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次にバトンを渡すのは

 

平和の礎(いしじ)http://kouen.heiwa-irei-okinawa.jp/shisetsu-ishigi.html

 

がある沖縄に暮らす「みお」さんです。

 

よろしくお願いいたします。

 

(沖縄暮らし6年後、名古屋でいろいろやってます よしみち)

 

 

 

 

「憲法って何だろう」リレーキャンペーン✿vvdさん

 

f:id:TMSNCU:20171219050336p:plain

 

うまく言葉にできないけど

 

きっと、私にとって、憲法って、

 

私が鮮彩(あざやか)な存在であるために大切なもの。

 

数年前から大好きな、ある映画とミュージカル。

 

男の子がバレエをしてなにがいけない?

 

労働者階級にバレエは不釣り合い?

 

ファッションで自分を表現してなにがおかしい?

 

そんな疑問をぶつけ合いながら、

 

階級やジェンダーをこえて、

 

生き生きとそれぞれのいまを奔走する人々が描かれている作品。

 

 

自分を貫くためにいろんな生き方があっていいんじゃない!

 

そんな強いメッセージが伝わってくる。

 

この世界にいる人々それぞれが色を持っているとしたら・・・

 

ときには、誰かと混ざり合って、

 

人々の持つ色は変わるかもしれない。

 

ときには、混ざることなく、

 

自分の色を放ってなにかを表現しているかもしれない。

 

そして、その個々の色のなかにもグラデーションがあるはず。

 

この世界にはいろんな人々がいて全体としても多彩で、

 

ひとつひとつの色のなかにも多様な側面がある。

 

自分の気持ちを大切にしながら人生の選択をして、

 

自分の意見や考えを発しながら生きている今がとてもとても幸せ。

 

これからもそんな鮮彩(あざやか)な、

 

ひとりひとりの存在、生き方を認める、そんな憲法であってほしい。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

次にバトンを渡すのは

 

とりあえず今はいないのですが

 

どなかが私のバトンを受け取ってくださる方

 

いらっしゃいませんか。

 

 

 

 

 

 

「憲法って何だろう」リレーキャンペーン✿noBさん

f:id:TMSNCU:20171109223427j:plain

本を 日本国憲法を 新聞を読もう!

 

こんなに齢を重ねても、知らないことばかり・・・世間知らずの私。

 

ろくに新聞や本を読むこともなく、知ったかぶりで生きてきた。

 

「でもだめじゃないよ」と自分に言い聞かせている私。

 

なぜって・・

 

本が好きで、これからも読み続けていきたいと思うから。

 

知りたいし、学びたい。

 

そして真実を知り、自由にものが言える社会を守っていきたい。

 

「知は力なり」だね!

 

 イチローのコマーシャル風に「知ってました?」

 

 読書の秋に、「読書週間」があることは知っていたが、

 

 今年で70年を迎える。

 

 なんと!日本国憲法施行と同じ歩みなんだ。

 

 敗戦直後の昭和22年、

 

混乱が続く中での読書推進運動協議会の決意がすごい!!

 

 「読書の力によって平和な文化国家を作ろう」

 

気持ちが少し高ぶって・・

 

 10月3日の会食での

 

とある方(80代/本と関わっていらっしゃる)との対話から

 

私「憲法、どう思います?」

 

とある方「う~ん、よくわからないけど」(少しの間(ま))

 

「今のままでいいよ」

 

私は「今のまま・・」のことばが心に深く残った。

 

11月3日から、私はポケット版憲法を持って、

 

フィールドに出かけている。

 

若い皆さんに繋げていきたい!

              (元院生・noB)

・・・・・・・・・・・

私の次にバトンを渡すのは、vvdさん。

vvdさんにとって「憲法って何だろう」

vvdさん、どうぞよろしくお願いします。

 

「憲法って何だろう」リレーキャンペーン✿にしやん

f:id:TMSNCU:20171105134152j:plain

手のひら

 

 

私にとって憲法は「手のひら」

 

 

f:id:TMSNCU:20171105134237j:plain

そこは、私たちが依って立つ場所

 

そして

 

f:id:TMSNCU:20171105134338j:plain

 

はだかの王様が権力を振るおうとしたら

手のひらはきっと私たちを包んで守ってくれる。

 

 

f:id:TMSNCU:20171105134805j:plain

 

二度と戦争をしないと、決意させてくれる

 

 

強くて

あたたかくて

誰にでも差し伸べられるもの

 

 f:id:TMSNCU:20171105134152j:plain

 

私にとっての憲法は「手のひら」です。

 

     (tmsncuスタッフ・にしやん)

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

私の次は、職場の仲間「よしみち」さんです。

色々な人の味方のよしみちさんにとって

憲法って何だろう」

よしみちさん、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

「憲法って何だろう」リレーキャンペーン✿noBさん

f:id:TMSNCU:20171104102726j:plain

子どもの未来に愛を込めて 

 

子どもが愛おしいからこそ、保育の仕事を続け、

 

定年まで携わってきました。

 

あたりまえの日常があり、平和な暮らしでした。

 

 

だからこそ楽しく、

 

かけがえのない子どもとの繫がりの中で、

 

遊びの物語が生まれ、私の宝となって生かされています。

 

さて、今の世の中を俯瞰してみると・・・

 

なんだか、きな臭いし、

 

いつ何が起こってもおかしくない状況と感じる日々。

 

戦争は絶対にいやだ!

 

NO! 

 

平和でなくっちゃだめだ

 

子どもたち・すべての人がしあわせに暮らせるように、

 

憲法から学び、相手の気持ち・状況に想像力を働かせ、

 

その先を読み解いていきたいものです。

 

学び、行動する主体者(自分の頭で考え、能動的に動く)として

 

生き続ける決意が今の私です。

 

(元院生noB)

 

・・・・・・・・・・・

私の次にバトンを渡すのは自分です。

私にとって、さらに「憲法って何だろう」

 

 

 

「憲法って何だろう」リレーキャンペーン✿元院生タンポポさん

f:id:TMSNCU:20171101221940j:plain

たんぽぽ

 

タンポポの花は小さな花びらが集まって
 
一つのタンポポになっています。
 
よく見ると花を支えるガク
 
茎の下には土にを広がる葉があり
 
花の成長を支えています。
 
最近では、西洋タンポポも日本でたくさん見られ
 
春と秋にも開花が見られます。
 
グローバル化が進む時代の中でも
 
日本タンポポが綿毛になって飛び立ち
 
次の世代にも受け継いでいける環境を作る社会
 
これが私にとっての「憲法」のイメージです。

 

・・・・・・・・・

私の次にバトンを渡すのは

 

名市大院同期の笑顔の素敵な★さん。

 

★さんにとって「憲法って何だろう」

 

どうぞよろしくお願いします。

 

「憲法って何だろう」リレーキャンペーン✿元院生SW

f:id:TMSNCU:20171030204138j:plain

 

私にとっての憲法は「和」です。

 

私にとって憲法は、平和と深く繋がっているもの

 

だと感じます。

 

それから少し強引ですが、和を「わ」と読み

 

「輪」と考えます。

 

丸い輪がみんなと繋がる

 

さまざまな人が手を繋いで生きていく

 

そんな繋がりを生み出すものが憲法です。

 

(元院生&TMSNCUスタッフSW)

 

・・・・・・・・・・

 

私の次は、noBさん(元院生)です。

 

長く幼児教育に携わっているnoBさんにとって

 

憲法ってなんだろう」。

 

noBさん、どうぞよろしくお願いします。